動き回る赤ちゃんを守る!我が家で使ったおすすめ安全対策グッズまとめ

記事内に広告が含まれます
スポンサーリンク

赤ちゃんが動けるようになってくると、家の中でも外でも危険がいっぱい!

安心して赤ちゃんと過ごすためにも、安全対策しておくことは大事ですよね◎

我が家も娘の行動にハラハラすることがありますが、便利な安全対策グッズを活用することで、かなり快適に過ごせています♪

ORI
ORI

「危ないからダメ!!」と注意しなくて済むと、子育て中のストレスがかなり減りますよ☆

この記事では、赤ちゃんがいる我が家で実際に使って便利だった、おすすめの安全対策グッズを紹介していきます!!

寝室のおすすめ安全対策グッズ

見守りカメラ

Cubo Ai Plus

暗い場所でもよく見えるカメラがあると、夜中に泣いたりしている様子も電気をつけずに確認できる!

我が家で使っているのは、「Cubo Ai Plus」というベビーモニター!

ORI
ORI

見た目が鳥さんの形で可愛らしく、いかにもカメラって感じがなくて部屋になじむ♪

無料機能でも、1日分の録画記録をさかのぼって見ることができます☆

ベビーベッドでのお世話を振り返ったり、泣いてる前後で異変が無かったか確認できる!

ベビーベッド

ベビーベッドにいる娘

まずは赤ちゃんが危険なものに近づけない環境をつくることが大切!

ベビーベッドを正しく使えば、赤ちゃんはベビーベッドの外に出られないので安全です!!

ORI
ORI

我が家では、新生児から1歳半まで、ずっと活躍してくれました!!

ベビーベッドの中には何も置かないで使いましょう☆

リビングのおすすめ安全対策グッズ

プレイマット

プレイマットに寝転ぶ娘

赤ちゃんが寝返りする頃から大活躍するプレイマット!

我が家では、Caraz(カラズ)のプレイマットを使いました♪

頭や身体が床にぶつかっても、厚みが4cmもあるプレイマットだったから安心!

ORI
ORI

ほどよい弾力で、娘も寝返り・ズリバイ・ハイハイしやすそうだった◎

プレイマットベビーサークル総合店
¥18,000 (2024/03/26 12:06時点 | 楽天市場調べ)

ベビーサークル

ベビーサークルで仕切った赤ちゃんスペース

ベビーサークルで赤ちゃんの生活スペースを囲っておけば、赤ちゃんが危険な場所に行けないようにできます☆

ORI
ORI

我が家はリビングのテレビや窓も、ベビーサークルでガードしています♪

Carazマットショップ
¥43,800 (2024/07/09 22:53時点 | 楽天市場調べ)

転倒防止ヘルメット

転倒防止ヘルメットを被る娘

まだ体感が不安定な赤ちゃんは、よく転んで頭を床や壁にぶつけます!

厚みのある転倒防止のクッションヘルメットを被っておくと、頭をぶつけてもケガしにくい☆

ORI
ORI

おすわり練習の頃から大活躍!

コンセントカバー

コンセントカバーをつけたコンセント

部屋の中にコンセントがあるなら、コンセントカバーを使うのがオススメ☆

赤ちゃんはコンセントへのイタズラが大好きなので、感電しないように対策しましょう!

ORI
ORI

娘はヨダレまみれの手でコンセントを触ろうとしてました!!!

マグネット式チャイルドロック

扉に取り付けたマグネット式チャイルドロック

マグネット式チャイルドロックは、扉の内側に付けるロックだから、外から見えない!

赤ちゃんがイタズラできないし、インテリアの妨げにもなりません

ORI
ORI

引き出しを開けられるようになった頃から大活躍♪

Gutto楽天市場店
¥1,450 (2024/07/05 14:27時点 | 楽天市場調べ)

やけどしにくい暖房器具

ダイソンのファンヒーターに触る娘

赤ちゃんは何にでも興味を持って触っちゃうから、暖房器具のヤケドには十分注意!

触った瞬間にヤケドする暖房器具の使用は避けたい!

ダイソンのファンヒーターなら、しっかり暖まるし、触った瞬間はそんなに熱くありません◎

ORI
ORI

赤ちゃんの指が入らないくらい送風部が細いので、赤ちゃんの近くでも使いやすいです♪

お風呂のおすすめ安全対策グッズ

アップリカのバスチェア

お風呂の安全対策には、転倒防止のためにアップリカのバスチェアを使っています!

赤ちゃんをしっかり固定してくれるから、動き回る赤ちゃんでも身体を洗いやすい!

ORI
ORI

ワンオペ風呂もラクになりました☆

2歳頃まで長く使えるから、早めに買っておくと便利ですよ♪

お出かけ時のおすすめ安全対策グッズ

チェアベルト

椅子に取り付けたチェアベルト

チェアベルトは、外食するときに大活躍!

大人用のイスに取り付けて、赤ちゃんをベルトで固定して座らせることができるんです!

外食先に子供用イスが無くても、安全赤ちゃん座らせられる

大人の身体に取り付けて、前向き抱っこする方法でも使えます☆

ORI
ORI

とりあえず持って出かけると色々なシーンで活躍するので、1個持っておくといいですよ!

ハーネスリュック

ハーネスリュックを背負って歩く娘

自分で歩けるようになってくると、抱っこを嫌がることも!

でも赤ちゃんって、自分の気になるところに急に走って行ってしまうんですよね…

ORI
ORI

手をつないでいても、急に手を振り払われることもあります!

そんなときはハーネス(迷子ひも)付きのベビーリュックを背負っていてもらいましょう!

紐の長さより遠くに行くことはできないので、道路に飛び出したりするのを防げます◎

まとめ

赤ちゃんはどんどん新しいことができるようになっていきます!

安全対策も先手を打っておいたほうが安心です☆

安全対策をしっかりしていれば、「危ないからダメ!」と何度も注意する必要もなくなります!

リラックスした気持ちで、楽しく赤ちゃんと過ごすためにも、便利な安全対策グッズを活用しましょう!!

ORI
ORI

気になるグッズがあったら、目次からジャンプして再チェックしてくださいね♪

»目次へ戻る