ベビー服

口コミ】ムーンスターのハイカットベビーシューズを娘に履かせてみた

記事内に広告が含まれます

娘がハイハイを卒業してよちよち歩きが上手になってきたので、セカンドシューズを購入しました!

選んだのはムーンスターのハイカットベビーシューズ(MS B600)

ムーンスターのベビーシューズを履く娘

子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」のオリジナル商品というだけあって、子どもの足のことをよく考えた設計◎

ORI
ORI

娘も靴が気に入ったみたいで、靴を履いて毎日たくさん歩いてます!!

実際に使ってみてどんな感じなのか、詳しく口コミレビューを書いていきますね!!!

ムーンスター ベビーシューズの検索結果をみる

ムーンスター ハイカットベビーシューズ(MS B600)を使ってみた口コミ

バンドが2本だから足にフィットさせやすい

バンド(マジックテープ)が2本ついているから、しっかり足の甲を包み込んであげられる!

ムーンスター ベビーシューズのバンド
ORI
ORI

足首部分まで、しっかりフィット!!

「ベビーカーに乗せたり抱っこしていると靴がいつの間にか脱げている!」という話もよく聞きますが、このシューズなら脱げなさそう♪

履き口が大きくて履かせやすい

バンドを2本とも外せば履き口がとっても大きくなるので、脱ぎ履きもさせやすい☆

子ども自身が脱ぎ履きするのではなく、親がお世話してあげる段階なら、マジックテープ2本もアリだなと思いました!

ハイカットだから安定して歩ける

ハイカットだから、かかとの骨や筋肉が未熟な子どもの足首をしっかり支えてくれる!

ムーンスター ベビーシューズのかかと

中敷きに滑り止めがついている

中敷きにしっかり滑り止めがついているから、靴の中で子どもの足がズレにくい◎

ムーンスター ベビーシューズの中敷き

底面に滑りにくいラバーがついている

着地・踏み出し位置にラバーがついてる!

ムーンスター ベビーシューズの底面

滑りにくいから、しっかり地面を捉えて歩きやすい!!

つま先が巻き上がっていてつまづきにくい

つま先部分が巻き上がっていて、つまづきにくい設計になっています!

ムーンスター ベビーシューズの側面
ORI
ORI

今のところ、娘は靴の先が引っかかったせいで転んだことは無さそう!!

足先の幅がゆったりしていて圧迫感がない

足先の幅がゆったりと広がった形になっています!

子どもの足は、つま先にかけて扇形のように広がっていく形。1

だから靴の足先の幅がゆったりしていると、圧迫感がなく足先を動かしやすい!

デザインがポップで可愛い

ムーンスター ベビーシューズ

ポップなデザインで、とっても可愛らしい!!

子どもに履かせると、より明るく元気な印象になります!

ORI
ORI

可愛い靴を履いて、楽しい気分でお出かけ♪

セカンドシューズの選び方(体験談)

我が家はどのように靴を選んだのか、体験談を書いていきますね!

ゲンキ・キッズの店舗で足のサイズ測定

ゲンキ・キッズの店舗で足のサイズを測定してもらいました。

乗るだけで足のサイズが分かる機械が置いてあって、「さすが子ども靴専門店!」と思いました!

足の形に合った靴をピックアップする

靴屋の店員(挿絵)

娘の足の形に合ったおすすめの靴を、店員さんにピックアップしてもらいました!

ORI
ORI

選んだ理由を明確に説明してもらえたので、納得できて良かった♪

娘の靴選びのポイント
  • セカンドシューズの段階では靴に慣れていないので、安定した歩行のためにハイカットであること
  • 娘の足幅は若干細い(ウィズE)ので、普通幅以下のシューズであること

子どものかかとは骨や関節が柔らかいので、ハイカットシューズでかかとをしっかり支えてあげると良いそうです。

また足幅に対して靴幅が広すぎると、横ずれが酷いのでオススメしませんとのことでした。

というわけで、店員さんにピックアップしてもらったMS B600に決定!

娘のウィズはEで、今回購入したMS B600は2Eでしたが、

  • 2Eの中敷きを合わせても大きすぎない
  • 2本のバンドで足の甲をしっかり包み込んでフィットさせられる

ので、細身の足の娘でも安定感バッチリで歩けてます!!

デザイン・カラーを選ぶ

ピックアップした靴の中から好みのデザイン・カラーを選びました!

ポップで可愛らしいピンク色に決定!!

ORI
ORI

娘も気に入ったみたい!

ムーンスター ハイカットベビーシューズ(MS B600)はどこで購入できる?

ムーンスター MS B600を購入できる場所

「MS B600」は、ムーンスターがバックアップする子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」オリジナル商品なので、他の店舗・ネットショップでは購入できないようです。

ORI
ORI

今回、我が家はちゃんとした外用のベビーシューズを購入するのが初めてだったので、気合を入れてゲンキ・キッズの店舗まで足を運びました!

靴を履く子ども(挿絵)

でも、子どもの足ってどんどん大きくなっていくんですよね。

店員さんから、3ヶ月に1回程度の買い替えが目安だと言われました。

たしかに窮屈なシューズを子どもに履かせるのは嫌だから買い替えたいけど、その度にタイミングを合わせてお店に行って足のサイズを測ってもらうのは大変!

というわけで、自宅でサイズ測定して購入する方法について調べてみました!

自宅で足のサイズを測定して購入する方法

2足目以降のベビーシューズは、自宅で娘の足のサイズを計測して、オンラインショップで購入しました!

ORI
ORI

ムーンスターが気に入ったので、ムーンスターのキャロットシリーズを買い足しました☆

オンラインショップで購入したムーンスターのベビーシューズ

「足長」と「足囲」を測る

まずは「足長」と「足囲」を測ります。

ムーンスター公式サイト「サイズを測ってみよう|靴の選び方」のページに、足のサイズの測り方が詳しく書いてあります!

メジャーとフットメジャー
  • メジャー(100均で買える)
  • フットメジャー(200円以内で買える)

があると便利ですよ♪

ORI
ORI

すぐに娘の足のサイズを測れるように、フットメジャーを購入しました!

スマホケースのCINC SHOP
¥168 (2024/04/20 11:39時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

靴のサイズを確認する

足囲のサイズを確認する

「足長」と「足囲」からウィズを調べて、幅広の靴を選ぶ必要があるか確認します。

ムーンスターで提供している、足のサイズ計測一覧表「キッズ用」で確認できますよ!

例えば私の娘は

  • 裸足の足長:125mm
  • 裸足のウィズ(足囲):135mm

なので「足長125mm × 足囲132~138mm」の対応箇所を確認してウィズは「E」!

足長のサイズを確認する

「足長」計測結果を元に、靴のサイズを確認します。

よちよち歩き・とことこ歩きの段階では、指先に7~10mm程度ゆとりがあるのが理想だそう。2

ORI
ORI

私の娘は裸足の足長が125mmなので、10mmを足した「135mmサイズ」の靴を選ぶのがベスト!

というわけで、娘の場合

  • サイズ:135mm
  • ウィズ:E

のベビーシューズを選ぶと良いと分かります☆

靴を選ぶ

子ども用靴(挿絵)

靴のサイズが分かったら、機能・デザインをふまえて靴を選びます!

ムーンスターのキャロットシリーズは、機能性バッチリでデザインも可愛いシューズが多い!!

MoonStar(ムーンスター)
¥3,397 (2024/04/20 11:39時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

足幅広め(ウィズ:3E)対応のシューズもあります!▼

Carrot(キャロット)
¥3,399 (2024/04/16 09:27時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
ムーンスター ベビーシューズの検索結果をみる

まとめ:ムーンスターのベビーシューズは安定感バッチリでおすすめ!

ムーンスターのベビーシューズは、子どもの足のことをしっかりと考えた高機能シューズでした!

靴の安定感があるおかげか、娘も歩く距離がどんどん長くなっていって、お出かけがとっても楽しくなりました♪

ムーンスターのベビーシューズを履いて歩く娘
ORI
ORI

ムーンスターのベビーシューズを買ってよかった!

長女
長女

もっと歩く!!!

子どもの足はどんどん大きくなるから、3~4ヶ月に1回は買い替え検討が必要!

タイミングを見計らって店舗に足を運ぶの大変なときは、自宅で足のサイズを測定してネットショップで購入しても良いかもしれませんね♪

ムーンスター ベビーシューズの検索結果をみる
  1. 子どもの足の構造 | 知っておきたい靴のこと | 靴について | MoonStar(2023年10月21日) ↩︎
  2. 子供の足のための知識|靴の選び方|靴について|MoonStar(2023年10月21日) ↩︎