お出かけ

赤ちゃん連れクルーズが最高だった理由【MSCベリッシマ子連れ乗船記】

記事内に広告が含まれます

家族3人で、MSCベリッシマに乗船してきました!

赤ちゃん連れで旅行するのって大変だけど、MSCベリッシマは赤ちゃん・子連れのサービスが充実していて快適に過ごせた!

本当に楽しかったので、なぜMSCベリッシマの赤ちゃん連れクルーズが楽しかったのか書いていきます♪

これからMSCベリッシマに赤ちゃん・子連れで乗船を考えている人の参考になれば嬉しいです☆

赤ちゃん連れクルーズが最高だった理由

赤ちゃん連れが多いから心強い!

船内に赤ちゃん・子連れがめちゃくちゃ多い!

周りを見渡すと、1グループはベビーカー・抱っこ紐のファミリー見つけられると言っても過言ではないくらい(笑)

というのも、MSCベリッシマ自体が赤ちゃん・子連れ歓迎の雰囲気をかなり出しているからだと思うんです!

後で色々お話ししますが、赤ちゃん向けサービスがとっても充実してる!!!

そもそもMSCベリッシマのクラスは「カジュアル船」。

ORI
ORI

クルーズ船の中では比較的リーズナブルで、少しカジュアルな雰囲気♪

高級路線クラスの「プレミアム船」「ラグジュアリー船」のような落ち着いた雰囲気のクルーズ船よりも、子連れで乗りやすい!!

18歳未満の子どもは客室代金無料(条件付き)

今回参加したクルーズでは、3~5人目の18歳未満は客室代金が無料でした!

(3~4人目など、条件が変わる場合もあり)

ORI
ORI

ビュッフェも食べ放題だし、夕食のレストランも付いてくるのに!!!

ただし船内チップや港湾税等、別途必要な料金もあります。

2歳未満の赤ちゃんは、船内チップは無料◎

料金は色々細かい条件があるので、申し込み前にしっかりチェック!!!

ベビー用のプレイルームで遊び放題

ベビー(3歳未満)専用のプレイルームがあって、遊び放題♪

ベビー用プレイルーム
ORI
ORI

レゴなどのオモチャが沢山!

オープン時間なら、自由に出入りできました。

ベビールームのオープン時間

託児サービス(ベビーケア)が無料

1歳になっていれば、託児(ベビーケア)サービスを利用できます。

しかも無料で!!!

初回利用のとき登録書を書いて、利用前日に予約するだけでOK!

乗船・下船日以外に利用可能◎

我が家は保育園などの託児サービスを利用したことがなかったので、少し心配でした。

でも預けてみたら、娘は楽しそうに遊んでいたし、抱っこで寝かしつけしてもらえたし…

めちゃくちゃいいじゃん!と思って、ほぼ毎日娘をベビーケアに預けちゃいました☆

娘をベビーケアに預ける様子
ORI
ORI

抱っこも沢山してくれる!!!

利用時間は1時間。長すぎず短すぎず、ちょうどいい!

緊急の連絡があるとき用に、携帯電話も無料で貸し出してくれます。

離乳食やオムツ交換のお世話は無し。

食物アレルギーやお世話グッズの心配をしなくていいので、気楽に預けられました!

ドアに窓が付いているから、プレイルームの外から様子が見えるのも安心感ある◎

ドアの窓

娘を預けている間、夫婦2人の時間を楽しく過ごせました♪

ORI
ORI

ジャン・フィリップのジェラートをゆっくり味わえた!

ジャン・フィリップのジェラート

ベビーケア用のプレイルームと同じフロアに、成人限定のお店(落ち着いた雰囲気のラウンジ)もありました。

ORI
ORI

大人だけの空間で、のんびり過ごすのも良さそう!

▶JTBクルーズでMSCベリッシマのスケジュールを見る

▶ベストワンクルーズでMSCベリッシマのスケジュールを見る

ベビー向けイベントが楽しい

ベビー向けのイベントも1日1回くらいあって、参加するのが楽しかった!

3歳未満向けのベビーミュージックイベントでは、クラブとして夜間オープンしているお店を、昼間に特別利用!

そこでオシャレリミックスの英語童謡を流して踊りまくる!!!

ベビーミュージックに参加する娘
ORI
ORI

リングベルも貸してもらって、テンション上がる!!!

長女
長女

シャカシャカ♪

赤ちゃんでもショーを見られる

ショーを見に行くとき、赤ちゃんは入場可能なのか不安ですよね。

MSCベリッシマでは、私たちが行ったショーは全て赤ちゃんも入場可能でした!

カルーセルプロダクションのショーにも行けた!!!

ラウンジでカクテルを飲みながら、アクロバットパフォーマンスを鑑賞♪

アクロバットパフォーマンス

他のお家の赤ちゃんがショーの最中に泣いているのが見えましたが、BGMの音量が大きくて全然気になりませんでした。

リストバンド着用で災害・迷子のときも安心

11歳以下の子ども全員に、バーコード付きの安全リストバンドが配られます。

安全リストバンド
ORI
ORI

客室担当の方が、乗船日の夜に届けてくれました!

このリストバンドがあれば、喋れない赤ちゃんが

  • 迷子になった
  • 災害等の緊急時に、保護者と離れ離れになった
  • ベビーケアに預けられた

場合でも、赤ちゃんの情報がすぐに分かり、保護者と合流できます。

赤ちゃんは腕が太めで手が小さいので、腕にリストバンドを付けているとスルッと抜けてしまう可能性があります。

娘は腕から抜けてしまって、再発行してもらっちゃいました。

ORI
ORI

腕に付けるのが不安な場合は、脚に巻くのがオススメ!

ベビーカーに配慮してくれる

MSCベリッシマはベビーカーへの配慮もバッチリ◎

乗船時は特に何も言っていないのに、ベビーカー優先で乗船手続きができました。

「Priority(優先)」シールを貼られて、どんどん前に行けちゃいます(笑)

「Priority(優先)」シール

乗船下船も車椅子・ベビーカー用の通路を通してくれます。

車椅子・ベビーカー用の通路

どうしても階段の登り降りが必要なときは、クルーが運んでくれたり、手伝ってくれたりしました!

船内の通路幅も広いから、船内のベビーカー移動も楽々♪

クルーが赤ちゃん・子連れに優しい

クルーがとにかく赤ちゃんに優しい!

クルーにしてもらったこと
  • 食事用の小さいスプーンを用意
  • 泣いてしまったときにボディタッチ・ニッコリ笑って話しかけてあやす
  • ビュッフェでベビーカーと一緒に座りやすい席を案内してくれる
ORI
ORI

書き出したらキリがないくらい優しくしてもらいました!!

とっても驚いたのは、泣いてしまった娘のために、クルーが素敵なプレゼントをくれたこと!

  • 鳥の人形(ナプキンを折って)
  • バラの指輪(ストロー2本を折って)

を目の前で作ってくれました!!

鳥の人形とバラの指輪
ORI
ORI

感動して拍手しちゃった!

多目的トイレにオムツ交換台あり

各フロアの多目的トイレにオムツ交換台が設置されています。

わざわざ客室まで戻らなくてもオムツ替えできました!

ただし、男性用の多目的トイレにはオムツ交換台が無いこともあるので注意!

客室にベビーベッドを置いてくれる

客室にベビーベッドが設置されていました!

ベビーベッド

大きな120×70サイズのベビーベッドで使いやすかったです♪

ケトルがあるから部屋でミルクを作りやすい

部屋にケトルがあったので、部屋でお湯を沸かして簡単にミルクを作れました!

電気ケトル

メインレストランに離乳食メニューあり

メインレストランには、赤ちゃん用の離乳食メニューがありました!

離乳食メニュー

12ヶ月未満のメニューは毎日同じでしたが、12ヶ月以降は日替わり!

今回は12ヶ月以降の離乳食メニューを注文。

すると、リッチなプレートが出てきてビックリ!

離乳食プレート
ORI
ORI

最初は大人用かと思いました!

娘に食べさせる前に味見してみたら、確かに味付けは薄めだし、胡椒やニンニク等のスパイスも入っていなさそう。

濃い味付けを拒否しがちな娘も、美味しそうに食べてくれました!

長女
長女

いっぱい食べた☆

赤ちゃん用にしては量が多いので、2〜3品を

  • 家族でシェアする
  • 半量(ハーフ・ポーション)で注文する

と良いですよ!

レストランとビュッフェにハイチェアあり

メインレストランやビュッフェには、ベビーハイチェアがあります。

ベビー用ハイチェア

テーブルを付けると赤ちゃんがピッタリ収まるので、ベルト無しでも安定して座れるくらい!

ORI
ORI

このハイチェアのおかげで、一緒に楽しく食事できました!

レストランの予約時間が早め

夕飯を食べるメインレストランの利用時間は、毎晩同じ時間に決まっています。

乗船人数が多いので食事時間がグループ分けされているのですが、もし遅い時間(20:00からとか)だったら利用できないな…と心配していました。

でも赤ちゃん連れだからか、食事時間を17時台スタートに設定してもらえました!

荷物を自宅から客室に直接送れる

赤ちゃん連れだと、オムツやおしりふき等で荷物がとっても多いですよね!

MSCベリッシマに乗船するまでが大変そう…と不安になるかもしれません。

でも、あらかじめ荷物を客室まで直接送れるサービス(今回はSGムービング)があったので、移動は身軽でした!

我が家は荷物をダンボールとスーツケースに詰め込んで送りました!

ORI
ORI

乗船日の夜までに、お部屋にちゃんと荷物が届きましたよ♪

プロカメラマンに写真撮ってもらい放題

赤ちゃんとの家族写真って、撮るのが大変ですよね!

赤ちゃんとの写真撮影でありがちなこと
  • スタジオまで行くのが大変
  • なんか機嫌が悪くて笑ってくれない
  • カメラマンを見て大号泣

頑張って撮りに行ったのに、ベストショットが無い…ということも。

でもMSCベリッシマなら、夕方以降はプロカメラマンに写真を撮ってもらい放題!

通路のあちこちにプロカメラマンが5~6人くらい立っていて「写真撮るよ!」と声がけしてくれます。

  • 機嫌が悪ければ、1時間後や明日にもう一度チャレンジ
  • 相性が悪いカメラマンなら、別のカメラマンに撮ってもらう

ということも可能なので、赤ちゃん連れの写真撮影環境として最強。

撮ってもらった場でしつこい購入勧誘はナシ!

撮ってもらうだけなら無料!!!

後で6Fのフォトコーナーに行けば写真を確認できます♪

ORI
ORI

ただしフォトコーナーではしっかりと購入を勧めてきます(笑)

写真は単体購入できるし、船で撮ってもらった写真全部!という買い方も可能。

  • デジタルデータ
  • アナログの印刷写真

のどちらにするかも選べます。

我が家は家族写真の出来が良くて魅力的に感じたので、勧められるがまま「デジタル・アナログ写真全部パッケージ」を購入!!!

ドレスを着た娘
ORI
ORI

スワロフスキーのキラキラ階段でドレスを着た娘!可愛すぎ!!

夕方以降は毎日ドレスコードに合わせてオシャレしている時間なので、写真映えします!

ぜひ家族全員揃ってオシャレして、写真を撮りまくりましょう!!!

すぐ客室に戻れる

  • グズったとき
  • オムツ交換したいとき
  • 服を汚しちゃったとき

とりあえず部屋に戻ればいっか!ってなるから気が楽!

大量のオムツ、着替え、離乳食を持ち歩かなくてもオッケー!

医務室があるからいざという時も安心

MSCベリッシマには医務室があって、そこに医師がいます。

24時間体制なので、何かあった時すぐに診てもらえるのは安心!

リアルな英語に触れられる

船の上では、基本的に英語を使うことになります。

日本語スタッフも乗船しているので、全てが英語ではありませんでしたが、日本語を話せないクルーがほとんど!

ORI
ORI

ほぼ1週間、英語ばかり聞いていました!

託児(ベビーケア)中も、娘は英語でたくさん話しかけてもらったみたい!

日本国内で生活していると、こんなに長い時間英語に触れられる機会って少ないですよね!

赤ちゃんが楽しく英語に慣れ親しむ機会を簡単に作れるのは嬉しい◎

赤ちゃん連れでMSCベリッシマに乗るときの注意点

赤ちゃん連れならではの注意点もあるので紹介します!

朝・昼の離乳食は持参したほうがいい

夜はレストランで赤ちゃん用の離乳食メニューが提供されますが、朝・昼ご飯の分はありません。

ビュッフェは無料で利用できますが、赤ちゃんが食べられるメニューをイチイチ探すのは面倒。

朝・昼分の離乳食は持参しておきましょう!

電子レンジがない

電子レンジは利用できません!

離乳食を持ち込んで温めて利用する方法は、湯煎になります。

できれば、あたため無しで食べられる離乳食がオススメ!

ORI
ORI

我が家は温め不要のグリーンマインドのお粥を持っていきました!

GreenMind(グリーンマインド)
¥4,424 (2024/04/19 19:14時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

売店がない

オムツ等の衛生用品を売っているお店は船内にありません!

寄港地で買い足すのも大変だと思うので、消耗品は多めに持っていくのがオススメ◎

ベッドガードは貸出不可

今回のクルーズでは、ベッドガードの貸出はありませんでした。

「いつも布団で添い寝していて、ベビーベッドだと寝てくれない」という場合、高さのあるベッドに安全に寝かせる方法を考える必要があります。

インターネット使用は有料

基本的に船の上ではインターネットが使えません!!!

陸地からかなり離れるので、基地局の電波が届かなくなります。

インターネットを利用するためには、衛生通信を用いたMSCベリッシマの有料インターネットパッケージに申し込む必要があるんです。

「インターネットなんて無くても大丈夫!」と思っていたのですが、意外と困ることがあります。

インターネットを使ってやっていること
  • 寝かしつけのために子守唄の音楽・動画を流す
  • 赤ちゃん用のお世話アプリを夫婦で使って共有する
  • 寄港地のベビールームを調べる

あらかじめ対策しておくか、有料インターネットパッケージを申し込んでおきましょう!

インターネット無しの対策方法
  • 動画をダウンロードして、オフライン再生できるようにしておく
  • 自宅で必要な情報を調べておく
  • ガイドブック等、アナログの資料を揃える

よくある疑問

赤ちゃんはいつからMSCクルーズ船に乗れる?

生後6ヶ月以降であれば乗船可能です

赤ちゃんは船酔いしない?

1歳くらいの赤ちゃんなら、乗り物酔いについてはあまり心配しなくて良さそうです。

ちなみに乗り物酔いは、脳が発達を始める2歳ぐらいから見られるようになり、4、5歳では約1割、その後の学童期では約3割が発症すると言われています。

引用元:医師に聞く、乗り物酔いの原因と対策 そして「乗り物酔いに強い子ども」に育てる方法 | ミキハウス 妊娠・出産・子育てマガジン
ORI
ORI

私の娘も、特に船酔いした様子は無く元気でした!

まとめ:赤ちゃん連れでもクルーズ船は楽しめる!

MSCベリッシマは、赤ちゃん連れにめちゃくちゃ優しかった!!!

お世話がある分、大人だけのクルーズよりは忙しいし、気を使うかもしれません。

でも赤ちゃん連れファミリーが多くて心強いし、本当に楽しかった!!!

ORI
ORI

またいつかMSCベリッシマに乗りたい!!!

ちなみに初めてのクルーズ旅行だったので、クルーズならではの用語・手続きが分かりづらくて大変でした!

クルーズ旅行に慣れていないなら、旅行会社を通して予約するのがオススメ☆

気になった方は、ぜひ乗船してみてくださいね♪

旅行中の移動はタクシーが便利!▼

船内移動に使える!ショルダーバッグ&ヒップシートの2WAYバッグ!▼

船内移動・観光時の荷物の参考に▼