お世話

口コミ】ちぼじは取れない?鼻吸いのコツは?実際に使ってみた!

記事内に広告が含まれます

先日、娘が鼻風邪をひきました。

小児科で飲み薬をもらったのですが、先生から「お薬飲むだけじゃなくて、鼻水も吸ってあげてね〜」と言われました。

そこで「もし娘が風邪をひいたら使うかな?」と、半年くらい前に買って棚の奥にしまっていた「ちぼじ」を取り出し、使ってみることに。

すると、鼻水がジュルジュル出てくる出てくる!

ちぼじで鼻を吸うと、娘はスッキリした様子でした!!

ORI
ORI

少しでもラクになって良かった〜!

実際にどうやって使ったか、鼻吸いのコツ等について紹介していきますね!!

ちぼじで鼻水が取れない・うまく吸えないのはなぜ?

「ちぼじではうまく鼻水が取れない」と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

まずは、鼻水がうまく取れないよくある原因について知っておきましょう!

ノズル先端を鼻に当てる角度が良くない

ノズルの角度が赤ちゃんの鼻に合っていないと、空気が抜けて鼻水をうまく吸い出せません!

チューブに鼻水が詰まっている

使用している途中で、チューブやノズルに鼻水が詰まってしまうこもあります!

そうするとピストンが引けず、うまく吸い出せなくなります。

潤滑油が足りない

ポンプのレバー内側の潤滑油が足りなくなると、レバーの動きが鈍くなって鼻水を吸いにくくなります!

キッチンペーパー等でサラダ油(菜種油、ひまわり油)を塗ると、レバーの動きが良くなりますよ◎

弁が外れてレバーがスカスカする

ちぼじには内側と外側の2箇所に弁があります。

内側の空気弁
外側の空気弁

その弁のどちらかが外れると、レバーがスカスカして吸引できなくなります!

鼻水が固まって出てきにくくなっている

赤ちゃんの鼻水が固まっていると、うまく吸い出しづらいです!

固い鼻水を吸い出すと鼻の粘膜が傷つくことがあるので、無理に吸い出さないようにしましょう!!!

ちぼじで鼻水を上手く取るための鼻吸いのコツは?

赤ちゃんの鼻に密着する角度でノズルを当てる

赤ちゃんの鼻は小さいので、鼻の真下にノズルを当てても空気が抜けやすいです。

鼻の前側から、少し斜めにノズルを当てると鼻水を吸い出しやすいですよ!

鼻にノズルを当てる角度の例

チューブやノズルに鼻水が詰まっていない・角度が適切な状態で使用する

チューブやノズルに鼻水が詰まっていないことを確認しましょう!

詰まっていたら、水洗いして鼻水を取り除きます。

チューブ・ノズルに鼻水を詰まらせないコツ
  • ノズル先端をノズルの鼻水が溜まる部分より上にして使用する
  • チューブをノズルより上にして使用する
チューブの向きの例

弁がはまっている状態で使用する

弁がはまっていれば、レバーを引いたときにしっかり吸引できるはず!

弁がはまっているか、使用前にきちんと確認!!

鼻水を緩ませてから取る

食後・お風呂上がり等の鼻水がゆるんでいるタイミングで吸い出すのがオススメです!

それ以外のタイミングの時は、できれば鼻水をゆるくしてから吸い出してあげると良いですよ♪

鼻水をゆるくするための方法
  • ぬるま湯を飲ませる
  • 蒸しタオルを顔に近づける(窒息・ヤケドに注意!)

ちぼじのメリット

吸引力がすごい!鼻づまりを解消できる

本当にこんなに鼻水が詰まってたんだ!!!と驚くくらい、吸引力がすごい(笑)

コツを掴むまでは吸い出すのが難しいかもしれませんが、慣れればしっかり鼻水が取れます!!!

鼻水を吸わないと、症状が悪化することもあるので、鼻水はちゃんと吸ってあげるのが大事です!

鼻水により症状が悪化する例1
  • 鼻水が耳に入って中耳炎になる
  • 鼻水が副鼻腔に入って副鼻腔炎になる
  • 後鼻漏が酷くなって咳が出る

電源不要だからどこでも使える

真空ポンプで鼻水を吸い出すから、電源コードが不要!!

軽くて持ち運びやすいから、外出先でも使いやすい◎

ちぼじ
ORI
ORI

透明なフリーザーバッグに入れて持ち歩き・保管してます!

静か

電動鼻吸い器は電源を入れた時の振動音が鳴るけど、ちぼじは手動だから振動音が無い!!

ORI
ORI

静かだから、赤ちゃんも怖がりにくい!!

ただし鼻水がジュルジュル出てくる音は鳴るので、吸い出す音にはビックリしていることがあります(笑)

ノズルを鼻の中に入れなくて良い

ちぼじは鼻の先にノズルを当てて使うので、鼻の中にノズルを入れません!

ノズルを鼻の中に入れるタイプでは、赤ちゃんが逃げるからといって無理矢理ノズルを鼻の中に突っ込むと、ノズルで鼻の中の粘膜を傷つけてしまう可能性もあります。

赤ちゃんが抵抗しても、鼻の中の粘膜を傷つけにくい造りになっているのは良いですよね◎

電動鼻吸い器と比較すると値段が安い

電動鼻吸い器と比較すると値段が安い!!

「とりあえず1つ、風邪をひいたときの備えとして鼻吸い器を用意したい!」という場合に買いやすいです♪

パーツが壊れても部品だけ購入できる

もしパーツが壊れてしまっても、壊れたパーツだけを購入でき

ORI
ORI

壊れてない部分を再利用できるのはエコだし経済的にも良い◎

ちぼじのデメリット

コツを掴めないと鼻水を吸いにくい

今回紹介した通り、ちぼじで鼻水を吸うにはちょっとコツが必要!

慣れてしまえば問題ないのですが、初めて使う場合は鼻水を吸いにくく感じるかもしれません。

ちぼじを嫌がることがある

  • 鼻水を吸うときの感覚
  • 鼻水を吸うときのジュルジュルという音

が嫌で、ちぼじを嫌がる可能性もあります!

ただ、それは他の鼻吸い器を使っても同じことだし、仕方ないことかなあと思います。

ORI
ORI

娘も何回も鼻吸いをしていると、嫌がることがありました!

それでも、ちぼじはコードレスで

  • 簡単に体勢を変えられる
  • 逃げても追いかけられる

ので、短時間で鼻吸いを完了できて良かったです!!

よくある疑問

ちぼじはいつから使える?

0歳から使えます!

ちぼじは寝てる時も使える?

寝てるときでも使えます!

娘が夜に鼻が詰まって咳をして苦しそうなとき、ちぼじで吸ってあげました!

その後は息がしやすくなって、落ち着いて寝ることができたようです。

寝てる時にちぼじを使用するコツは、狙いを定めてパパッと済ませること!

時間をかけるとしっかり目が覚めてしまって、再入眠しづらくなります。

ちぼじの洗い方は?

基本的には、ノーズボトル部分を外して水洗いするだけ!

ちぼじのノーズボトル

電動鼻吸い器のように大きな部品の洗浄が必要ないので、洗い方はかなり簡単!

ORI
ORI

使用後が面倒じゃないのは魅力的!

1日1回程度、洗剤で洗ってから消毒すると安心◎

煮沸レンジ薬液
ピストンシリンダー×××
ノーズボトル××
チューブ
ちぼじの消毒方法2

ちぼじのお手入れ方法は?

  • ポンプのレバーの動きが鈍くなったとき
  • ポンプに鼻水が逆流したとき

には、ポンプの内側に潤滑油を塗布しましょう!

ポンプは簡単に開けられます☆

ちぼじのポンプ

潤滑油として使えるのは、サラダ油(菜種油、ひまわり油)です!

パッキンを劣化させる可能性があるため、使用不可の油もあります。

使用不可の油3
  • ワセリン
  • ベビーオイル
  • 米油
  • 胡麻油
  • アーモンドオイル
  • オリーブオイル

まとめ

コツを掴めば、ちぼじでしっかりと鼻水が取れました!

娘が鼻風邪をひいたときは焦りましたが、ちぼじで鼻水を吸うとスッキリして落ち着いたようでした。

ORI
ORI

あらかじめ買っておいて良かった!

ちぼじは電動鼻吸い器より値段も安いし、とりあえず最初の鼻吸い器として準備しておくのにピッタリですよ♪

  1. 超極細吸引管で「しっかり」お鼻を吸引 | 耳鼻咽喉科の岸和田あいばクリニック 岸和田市の耳鼻科(2023年8月23日) ↩︎
  2. 知母時のお手入れの方法 | 知母時(ちぼじ)公式サイト | CHIBOJI JAPAN(2023年8月23日) ↩︎
  3. 同上 ↩︎