赤ちゃんの転倒防止ヘルメットはいらない?実際に使ってレビュー!

記事内に広告が含まれます

生後8ヶ月、娘が自力でお座りをし始めました。

ORI
ORI

フラフラしながらも頑張ってお座り練習している娘の様子は、とっても可愛い……!

でも同時に「急に倒れたら頭を打って危ないんじゃない?」と不安な気持ちになりました。

ずっと見守っていたいけど、家事をこなしながら全く目を離さないのは無理……

ということで色々調べてみたら、赤ちゃん用の転倒防止ヘルメットがあることを知り、速攻で購入しました。

私の娘用に購入した転倒防止ヘルメット↓

というわけで今回は、赤ちゃんの転倒防止ヘルメットについてレビューしていきますね!

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットは必要?いらない?

我が家では転倒防止ヘルメットは必要でした!

私の不安な予想通り、娘はお座り練習中に急に倒れることが沢山ありました。

ORI
ORI

とっても心配しました……

一番私が驚いたのは、お座り状態から硬いフローリングに思い切り倒れたときのことです。

ゴンッ!という大きな音がして、娘が大泣きし始めました。

でも娘は驚いたから泣いていただけのようで、1分くらい泣いたらスッキリして大人しくなっていました。

特に怪我をした様子はなく、たんこぶにもなりませんでした。

ORI
ORI

ヘルメットの厚みが2cmくらいあるので、しっかり頭を守ってくれたようです!

ヘルメットを触ってみると、ちゃんとフワフワしてます。

ヘルメットを触る様子

またヘルメット着用を始めた後に、他のお子さんが家具に頭を打って血が出てしまったという話を児童館で聞いて、やっぱり買っておいて良かった……と思いました。

ORI
ORI

つかまり立ち練習の様子も、安心して見ていられます♪

つかまり立ち練習の様子

赤ちゃん転倒防止ヘルメットのデメリット

買ってよかったとは思うのですが、実際に使ってみて感じたデメリットもありました。

赤ちゃんがヘルメットを嫌がる可能性がある

最大のデメリットは、赤ちゃんがヘルメットを嫌がる可能性があることです。

買ってかぶせてみないと分からないので、「せっかく買ったのに使えなかった……」と後悔するかもしれません。

ただ私の娘も最初は転倒防止ヘルメットを嫌がったのですが、3日くらいかけて慣れさせることで着用できるようになりました。

我が家で実践した、ヘルメットを嫌がったときの対策法は2つです。

赤ちゃんが嫌がったときの対策法
  • 付けた瞬間に褒めまくる
  • 大号泣するほど嫌がったら一旦ヘルメットを外す

ヘルメットをかぶせたら、「かわいい!似合ってる!」と、笑顔でテンション高めで褒めまくって抱っこしました。

それでも機嫌が悪くなり、大号泣するほどになったら、一旦ヘルメットを外しました。

数時間おいて落ち着いてから再度挑戦することで、少しずつ慣れさせることができました!

ORI
ORI

無理やりヘルメットをかぶせ続けると、ヘルメットが嫌いになってしまうかもしれないので注意してくださいね!

もし不安なら、ヘルメットを購入する前に少し大きめの日除け帽子を購入してかぶせ、帽子を嫌がらないか試してみるといいかもしれません。

日除け帽子ならいずれ購入することになると思うので、損した気持ちにならないと思います。

我が家でもこの日除け帽子のMサイズ(約9ヶ月〜4歳)を購入しました!

順番は逆ですが、私の娘は先にヘルメットでかぶり物に慣れていたおかげで、日除け帽子は全く嫌がらずにかぶってくれました♪

かぶり物をどうしても嫌がるけど、やっぱり転倒するのは心配……という場合は、転倒防止リュックを検討するといいかもしれません。

ヘルメット型のように360°頭を守ってくれるものではないですが、無いよりは安心感があります。あと可愛い!!!

顔面は守ることができない

仕方ないことなのですが、顔面は守ってくれません。

ヘルメットをかぶったからといって、部屋に危ないもの(尖っているものなど)を置いていいわけではないです。

ORI
ORI

安全対策は怠らないようにしましょう!

汗やヨダレが多い子だと頻繁に洗わなければいけない

まさに私の娘が、ヨダレがとっても多い子なんです。

1日使用すると、あご紐にタップリとヨダレが染み込んでいます……

ORI
ORI

毎日洗濯必須です!

寝る前に取り外したら、夜のうちに洗濯・乾燥させています。

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットはいつからいつまで使う?

赤ちゃんの動きが激しくなってくる生後6〜7ヶ月くらいを目安に購入を検討するといいと思います。

ズリバイ、お座り、ハイハイ、つかまり立ち、よちよち歩きと、動きが不安定な時期が続くので、2歳くらいまでは使うことになるでしょう。

ORI
ORI

購入した転倒防止ヘルメットは頭囲42~50cmに対応しているから、大きさ的には3歳くらいまで余裕で使えそう!

我が家では、娘がお座り練習を始めた生後8ヶ月に転倒防止ヘルメットを購入しました。

ただズリバイを始めた生後7ヶ月くらいから壁に頭をぶつけることがあったので、そのときにはすでにヘルメットをかぶせているべきだったと思っています。

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットの付け方・使い方

我が家で購入した転倒防止ヘルメットは、上から被せた後にあご紐をマジックテープで固定します。

あご紐の長さが簡単に調節できるので、顎が苦しそうになることがないです。

あご紐のマジックテープ

ヘルメットの大きさ調節も、後ろ側についているマジックテープでできます。

後ろ側についているマジックテープ

ヘルメットを上から下にそのままかぶせると前髪が目にかかってしまうので、カチューシャのように前から髪を軽くすくい上げるようにしてかぶせています。

ヘルメットを外すと髪の毛が乱れているので、お出かけするときは軽くローションなどで髪を濡らしてからクシでとかしてヘアセットし直します!

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットは洗濯できる?

我が家で購入した転倒防止ヘルメットは洗濯可能でした!

洗濯表示を見ると、40℃以下のぬるま湯で手洗い可能です。

洗濯表示

我が家では面倒なのでネットに入れてそのまま洗濯・乾燥しちゃってます。

手洗い推奨なので、洗濯機での洗濯は自己責任で。

ORI
ORI

マジックテープが他の服に張り付かないように、絶対にネットに入れてます!

おすすめの赤ちゃんの転倒防止ヘルメット

我が家で実際に使用した転倒防止ヘルメットはこちら!↓

「ケラッタ」というブランドの転倒防止ヘルメットです。

厚みが2cmくらいあってしっかり頭を守ってくれます!

そしてガーゼ素材で肌当たりが優しいです。

ORI
ORI

私の娘は、ヘルメットが擦れたりして痛がっている様子もなく、肌荒れもしていません♪

また頭に巻き付く部分はメッシュになっているので、蒸れにくいです!

メッシュ部分

チェリー柄やチェック柄など、赤ちゃんに似合う柄なので、着用している姿もとっても可愛いです!

ヘルメットを着用している娘
ORI
ORI

大きな頭がさらに大きく見えるので、可愛さが増します(笑)

軽い(重さ65g程度)ので、かぶることによって動きにくくなってしまうこともありません。

頭囲は42~50cmに対応しているで、3歳くらいまで長く使えるのもGOOD♪

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットが気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

安全対策】の悩みを解消するグッズ・サービス一覧▼

グッズ・サービス
(おすすめ年齢・月齢)
できること詳細・関連記事
見守りカメラ
(新生児〜)
  • 別室の赤ちゃんを見守れる
  • ビデオを遡って、過去の赤ちゃんの様子(異常がなかったか)を確認できる

無料機能で十分!ベビーモニターCubo Aiを使ってみた【口コミ
ベビーベッド
(新生児〜2歳ごろ)
  • 正しい使い方をすれば、一番安全な場所として赤ちゃんに寝てもらえる


リサイクルショップ ハードオフでベビーベッド購入!中古の注意点は?
プレイマット
(新生児〜)
  • 転んだり頭を打ったりしても痛くない
  • 多少の防音性能があるので、床に音が響くのを防げる

口コミ】Caraz(カラズ)プレイマットを使ってみた!
ベビーサークル
(生後5ヶ月頃〜2歳頃)
  • 寝返りしても、プレイマットからはみ出ない
  • 危険なものに手が届かないように囲える

口コミ】Caraz(カラズ)のベビーサークル使ってみた!
転倒防止ヘルメット
(生後7ヶ月頃〜2歳ごろ)
  • ズリバイ・つかまり立ち・よちよち歩きで頭を打っても、痛くなりにくい

赤ちゃんの転倒防止ヘルメットはいらない?実際に使ってレビュー!
コンセントカバー
(生後5ヶ月頃〜2歳頃)
  • 寝返りなどで動いて、コンセントを触りそうになっても、カバーで防げる


引き抜き防止に!リッチェルのコンセントフルカバー付けてみた!
マグネット式チャイルドロック
(生後5ヶ月頃〜2歳頃)
  • 触られたくないものが入っている扉を、開けられないようにできる
  • 赤ちゃんから見えない、扉の内側にロックを掛けられるから、ロックを赤ちゃんにいたずらされない

外から見えない!マグネット式引き出しチャイルドロックを使ってみた
やけどしにくい暖房器具(Dyson ホットアンドクール)
(新生児〜2歳頃)
  • 空気清浄機能付きで、赤ちゃんがいる空間をキレイに保てる
  • 暖房として利用しているとき、赤ちゃんが触っても一瞬でヤケドするほど熱くない

子供がやけどしない!ダイソンの危なくないヒーターを使ってみた【ホットアンドクール】
バスチェア
(新生児〜2歳頃)
  • 滑ったりしやすいお風呂で、赤ちゃんを安全な状態に固定して、身体を洗える
  • 赤ちゃんが激しく動かないから、洗うのがラク

口コミ】アップリカのバスチェアを使ってみたのでレビュー!
チェアベルト
(生後6ヶ月頃〜)
  • 大人用の椅子に赤ちゃんを座らせられるので、外食がラクになる
  • 膝の上に座らせるときの、補助ベルトとしても使える

口コミ】キャリフリー チェアベルトはいらない?使った感想!
安全対策の悩みを解消する神グッズ・サービス一覧